岩国市剣道昇級審査



令和2年7月4日(土)

岩国市剣道昇級審査が岩国市総合体育館で行われました。

コロナ渦の中、三密を防ぐ措置を徹底し、 ●普段より広い会場を確保し、密になることを事前に防ぐ。 ●各級ごとに受付の配置。 ●当日の体調チェック表の提出。 ●実技審査は面を着けずに一人で空間打突を行う。 ●座礼は行わない。(床に手を付ける等による感染措置) ●審査会自体の時短。(挨拶は簡単に・説明は簡潔に) 等を行い、受審者・審査会に携わった全ての皆様が安全にかつ安心して審査会に臨めるよう努めました。

結果は、全員合格!!当日まで受審者の指導をしていた自分にとってもとても嬉しい結果になりました。 来週は昇段審査会があります。この良い流れに気を抜かず、コロナウイルス対策を今一度徹底し、全ての皆様にとって良い形になるよう岩国市剣道連盟一同頑張って参ります!

審査会の画像を添付しておきます。よかったらご覧になってください。








33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第15回佐々木小次郎杯剣道大会開催中止について

先般、関係者の皆様にはハガキにてご報告致しましたが、令和3年(2021年)1月10日に開催を予定しておりました『第15回佐々木小次郎杯剣道大会』については、新型コロナウイルス感染防止の観点から、中止とさせていただきました。収束が見えない状況の中、大会に関する皆様の安全を第一に考えたうえでの決定ですので、ご理解のうえご了承の程よろしくお願い致します。 なお、次回大会は令和4年(2022年)1月9日(

岩国市剣道昇級昇段審査について

7月4日(土)・11日(土)に岩国市剣道昇級昇段審査が行われます。 4日午後3時より昇級審査 11日午後1時より昇段審査 以上の日程で行われます。 コロナ渦の中、当日の体調確認や体温検査、また審査においても実技は二段以下は面を着けずに空間打突のみを行い、剣道形においてもマスクを着けて行う等、今までにない形となっておりますが、受講者全員が合格できるよう岩国市剣道連盟にてサポートしていきたいと思います